ともだちの日

7月20日は、友情を深めあう「ともだちの日」

CONTENTS  - 

「一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな一歩」アポロ11号が月面に降り立ったのは1969年7月20日。その時、アルゼンチンの心理学教授であり音楽家、口腔外科医でもあったエンリケ・フェブラロは「人間が初めて月に降り立った瞬間、世界中の人々の眼差しもひとつに集まった」とその“結びつき”の興奮を各国の人に手紙で伝えた。すると彼が送ったその1000通の手紙に対して何と700通もの返事が戻ってきた!アルゼンチンではその日に起きた「輪」を記念して7月20日が「Día del Amigo(友達の日)」と制定された。
日本では、父の日、母の日、こどもの日、敬老の日はあるのに「ともだちの日」はなぜないの?ならば「ともだちの日」を広めて友情を深めあおう!という想いから、2015年始動。

2015 ---