勝手にORANGEいただきものを勝手に格付けしちゃう自由なブログ

No.364 重盛永信堂「カステラ焼」

投稿者:みかん

新年早々、福を手放してしまいました…
以前タクシーに乗った時に運転手さんからいただいた
江島神社祈念済みの福銭をずーっと大事にお財布に
入れておいたのですが…いつの間にやらこんなことに!

osaisen

袋がきれいに破けて5円玉が外へ…
そうとは知らずに福銭を普通の5円玉だと思って
どこかであっさり使ってしまいました!

残念な気もしますが、誰かに福が回っていると思えば…
うん、悪くない!と頭を切り替えました。(*^_^*)

さて今日は、福と言えば七福神。七福神の人形焼で有名な
重盛の「カステラ焼」をご紹介させていただきます。

mizogamisan-ningyoyaki

こちらは日頃よりとてもお世話になっているN社のM上様から
頂戴致しました。

カステラ焼=餡なしですが、人形焼とは型も違うのですね。
よく見ると、戦車や鉄砲、ヘルメットなどかなりレトロな型…
それもそのはず、大正時代から営業されているとのことなので
きっとその頃から型も変わっていないのでしょう。

お味の方ですが、これが…おいしい!!!
薫堂さんが定例会議中にみんなに配ってくれたのですが、
おいしくってポイポイ、ポイポイお口に運んじゃいました。
優しくて素朴な甘さと香ばしさ。
「牛乳欲し〜」とか「あっためたらもっとおいしそうだね」
とか好き勝手なコメントも飛んでいましたが(笑)
とにかくみんなに大好評でした♪

M上様、いっぱい買って来て下さってありがとうございました〜! + 福銭、どこかの誰かに福が回っていますように♡

というわけで、新年一発目は星5つ!!

【勝手にORANGE 2015】総合ランキング

投稿者:みかん

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
orange noteでも発表されています
今年はORANGE設立10周年を迎える年になります。

これまでORANGEに注目していただき、
支え続けて下さった皆様のおかげです。
そんな感謝の気持ちで迎えた2016年。
まずは【勝手にORANGE2015】の総合ランキングを
お送りしたいと思います。

5つ星 ☆☆☆☆☆
番外編 RANDY「ウェディングケーキ」
No.349 あまくさ村「大漁焼」

4つ星 ☆☆☆☆
No.339 吉水園「福沸(ふくわかし)」
No.340 Bonne Maman(ボンヌママン)「マドレーヌ」
No.341 喜久家洋菓子舗「ラムボール」
No.344 KAMEHAMEHA BAKERY「ポイ・グレーズド」
No.347 叶匠寿庵「どらやき」
No.351 ホテルオークラ「マロングラッセ&クッキー詰合せ」
No.354 ナポリアイスクリーム「クローネ」
No.355 熊本県産「不知火」
No.358 Jacques Torres(ジャック・トレス)「チョコレート」
No.360 不二家「ミルキークリームロール」
No.362 花のババロア「ブーケフレーズ」

3つ星 ☆☆☆
番外編 みかん作「黒ごま豆乳バナナジュース」
No.342 天福茶食「翠玉酥糖」
No.345 林フルーツ「オレンジ」
No.346 伊勢谷本店「玉椿」
No.348 竹下製菓「しっとるケ」
No.350 奄美大島「マンゴーエクレア」
No.352 じんだん本舗大江「じんだん大福」
No.353 栄華富喜「白蓮蓉月餅」
No.356 玉井屋本舗「登り鮎」
No.361 えすぽると「四郎の初恋」

2つ星 ☆☆
No.363 meiji「アポロみかん味」

2015年も色々な物を食べました〜♪

そして2016年もおいしいお土産をお待ちしておりますので
引き続きどうぞ宜しくお願い致します♡

DSC_0318 (1)

みかんならびにORANGE AND PARTNERS一同より

No.363 meiji「アポロみかん味」

投稿者:みかん

師走も半ばに差しかかってまいりました!

“クリスマスプレゼント、どうしよう?”
“お正月休みはどうやって過ごそうか?”
“あ!年賀状のこと忘れてた・・・”

などなど皆さん大忙しだと思います。

秘書をしている私の師走の恒例行事は、
商売道具のスケジュール帳を新しくすることなのですが、
イギリス製のfILOFAXというものを使っているため
日本の祝日表記がなく、そのため付属シールが
付いてきます。
“来年のゴールデンウィークはゴールデンじゃないな〜”
などと思いながら祝日のページにシールを貼るのが
楽しみなのですが、2016年はシールが1個増えていました♪

yamanohi

山の日!いいですね♪
アウトドア好きの私としてはとってもワクワクします♪
山登りはハードルが高い…という方は、お弁当を持って
ピクニックに出かけるだけでも楽しいと思います。是非♪

さて今日はそんな山登りのいざという時に
“持っててよかった”なアレをご紹介します。

アレ=遭難時でも生き延びることができる栄養源、
チョコレートです!(笑)

meiji「アポロみかん味」

aporo-mikan

こちらはORANGE社にちなんで買って来ていただいた
静岡のご当地土産です。

通常のアポロはいちご味ですが、
北海道メロン味
東北リンゴ味
静岡みかん味
信州ぶどう味
関西抹茶味
と5種類ものご当地味があるんだそうです!

ちなみに横に並んでいる「マーブル」もみかん味♪

気になるお味は・・・それが、意外とおいしいんです!

チョコレートと酸味って微妙と思う方もいらっしゃると
思いますが、オレンジピールチョコレートなんていう
お菓子があるように、ちゃんと仲良くできるんですね♡

とは言ってもいちご味とみかん味が並んでいたら、
いちご味を買うだろうと思いますが。(苦笑)

山登りに行くならチョコレートは必須です。(笑) + 山の日、今から楽しみですね♪

というわけで星2つ。

No.362 花のババロア「ブーケフレーズ」

投稿者:みかん

先週のこと、デスクに戻るとパソコンに貼り紙が!

貼り紙にはQRコードが載っていて、
どうやらそのQRコードを読み込んで見て!
という指令のようでした。

早速QRコードを読み込んでみると、
都会の夜景をバックにしたカッコイイ副社長が登場!
fsurprise-karube

そしてなんとORANGE設立の2006年から入社年度毎に
卒業したスタッフまで含めてみんなが私との思い出
No.1を語ってくれるという超大作のバースデイ
サプライズムービーが始まったのでした!
fsurprise-uchida

2006年が終わるとこんな画面が出てきて…
fsurprise-2006

次の場所へ向かうとまたQRコードが貼ってあって…
これを~2015年までの9年間分も用意してくれました!
fsurprise-jr

fsurprise-nakayama

fsurprise-ayumi

fsurprise-yu

fsurprise-takeishi

“そんなこともやったね〜”という面白エピソードや
額装したいくらい立派な絵を描いてくれた人まで♪

そして最後はオフィスの扉に…
fsurprise-door

ムービーを見終え扉を開けるとクラッカーでお出迎え♪
fsurprise-party

締めのムービーはこれまたカッコよくキマッた
薫堂さんからのありたがいメッセージをいただきました。
fsurprise-koyama

サプライズ隊長をしてくれたあじぽんちゃんを始め、
企画してくれたORANGEスタッフの皆さん、
参加してくれた卒業スタッフの皆さん、
QRコードのタイムトリップに協力してくれた
神谷町近辺の飲食店やお花屋さんの皆さんにも感謝です♡
fsurprise-timetrip9

そしてそして、今回のケーキは優ちゃんが選んでくれた
花のババロア「ブーケフレーズ」でした。

fsurprise-cake

こちらはエディブルフラワーという食用のお花を使った
ババロアです。
カラフルでかわいくってすごく素敵でした!
お味は…特に無味でしたが、ビタミンやミネラルを含んで
いるそうなので身体によいそうです。
いつもクリーム系のケーキが多いので、とても新鮮で、
さっぱりとおいしくいただきました♪

見た目も華やか、プレゼントにも喜ばれそう! + ORANGE9年間の思い出をありがとうございました♡

というわけで星4つ!

No.361 えすぽると「四郎の初恋」

投稿者:みかん

先日orange noteでご紹介させていただいた
天草拓心高等学校の教頭先生や同窓会長さんから
素敵なプレゼントをいただきました♪

水の平焼-1

水の平焼-2

水の平焼-3

こちらは水の平焼(みずのだいらやき)という天草の陶磁器です。
水の平焼とは?
—–
もともと釉薬(ゆうやく)のない焼物でしたが、やがて釉薬がつくられ、
研究を重ねながら、水の平焼の特色である”なまこ釉”が生まれました。
なまこ釉は、下釉に鉄釉を使い、ワラ灰等の上釉をかけて焼くと、
上釉と下釉が溶け合って、独特の絵模様となります。
(熊本県伝統工芸館ホームページより引用)
—–
専門用語が多くてちょっと難しいですが「海鼠(なまこ)色」という
グレーや藍色、黒、茶のような色が特徴の趣のある色味の陶磁器です。

作り手を調べてみたら、とっても貫禄のある方でした!
若い息子さんも継いでいらっしゃるようで素敵です!

さて今日は、天草つながりで天草の名物お菓子をご紹介します。

えすぽると「四郎の初恋」

shironokoibito

—–
いちじくは、1591年に、天正遣欧少年使節の引率者、
メスキータ神父が日本で初めて天草にもたらした果実と言われ、
今でもあまくさで”南蛮柿“とよばれています。
四郎の初恋南蛮柿餅は、天草で育った無花果をふんだんに使い、
恋人路香(みちか)さんとの、“初恋の味”を 餅菓子で表現しました。
(えすぽるとホームページより引用)
—–
へぇ〜!「南蛮柿」って言うんですね!
しかも日本に持ち込まれたのは天草が最初だったとは!
“初恋の味”らしく、いちじくの甘酸っぱさが広がるお餅のお菓子です。
いちじくの種のプチプチ感もアクセントになっています。

いちじくのおいしさが凝縮されたお餅はクセになるおいしさ + 水の平焼、大切にたいせつに使わせていただきます♪

というわけで星3つ。

TOP