墨田区「産業観光プラザ すみだ まち処」

スカイツリー観光客に地域を歩いてもらうための仕掛け満載の“通過点”

PRODUCE  - ,

東京スカイツリー観光客に地元・墨田区の下町文化の魅力を発信する拠点として、2012年5月、「産業観光プラザ すみだ まち処」を東京ソラマチ5Fにオープン。天望台からの帰りの階にあるため、「通り抜けてもらう」ことによる発見を狙い、路地・横丁のイメージで様々な仕掛けを用意。職人や区民らがこの場所を愛し積極的に利用した結果、下町人と観光客との交流が生まれ、売り上げも伸び、開店から約8ヶ月で来場者100万人に到達。確実に目的である墨田区への興味喚起につながっている。

2010 --- 2012

「産業観光プラザ すみだ まち処」Web