TOKYO CURRY LAB

東京タワーから国民食“カレー”カルチャーを発信

BRAND  - 

日本の国民食カレーをテーマにしたレストラン「東京カレーラボ」は2007年3月東京タワー内にオープン。カレーの研究開発を行い、研究成果としてのカレーを随時発表するといった実験的なコンセプト。開発したメニューは、2009年よりJAL国際線の機内食に採用されたり、さくさくした食感にカレーの旨味と辛みが絶妙にマッチした「やみつきカレーラスク」として商品化したり。インバウンドの聖地・東京タワーにショップから日本のカレーカルチャーを発信している。

【閉店のお知らせ】
TOKYO CURRY LAB. は定期建物賃貸借契約の満了に伴い、2018年9月26日(水)をもちまして、閉店いたしました。2007年のオープン以来、東京タワーにいらっしゃる日本全国の皆様にお引き立て賜りましたことを心より御礼申し上げます。なお、2010年の発売以来、東京みやげのロングセラー商品として、多くのお客様にご愛顧いただいている「やみつきカレーラスク」は羽田空港内の売店などで販売継続予定ですので、ご愛顧いただきますようお願い申し上げます。

OPEN: 2007 - 2018

TOKYO CURRY LAB Web