TOKYO CURRY LAB

東京タワーから国民食“カレー”カルチャーを発信

BUSINESS  - 

日本の国民食カレーをテーマにしたレストラン「東京カレーラボ」は2007年3月東京タワー内にオープン。カレーの研究開発を行い、研究成果としてのカレーを随時発表するといった実験的なコンセプト。開発したメニューは、2009年よりJAL国際線の機内食に採用されたり、さくさくした食感にカレーの旨味と辛みが絶妙にマッチした「やみつきカレーラスク」として商品化したり。インバウンドの聖地・東京タワーにショップから日本のカレーカルチャーを発信している。

OPEN: 2007

TOKYO CURRY LAB Web