究極の湯の道「湯道」

現代に存在する類稀なる生活文化である「日本の入浴」を世界へ

PROJECT  - 

「湯道」とは、小山薫堂が提唱する、究極の湯の道です。日本の入浴は現代に存在する類稀なる生活文化であり、その精神と様式を突き詰めてゆくことで一つの「道」になるという考えのもと、平成二十七年六月に拓かれました。湯道では(1)水への感謝(2)他者への慮り(3)自己との対峙という3つの精神に寄り添いながら、湯に浸かる喜びを世界中の人々と分かち合い、日本の職人たちの技や伝統の保護継承へ貢献しながら日本の文化や魅力を発信していきます。

2016/6 ---

湯道 Web